Gerhard Schmidt

彫刻の圧倒的な美しさ

ゲルハルド・シュミット

度な彫刻技術を誇る彼の作品は、大変細やかで複雑なデザインが多い一方で、仕上がりがなめらかで、メノウの層の特性を活かした繊細な彫刻がなされていることが特徴です。

限られた厚みのメノウの層の中に、立体的で奥行きのある世界観が表現されています。

他の彫刻家達の追従を許さないほどの圧倒的な美しさと芸術性の高さを見ることができます。

親日家としての一面も

日本における約9年間の創作活動と、彼の日本文化への理解が深さを増したことにより、仏像や日本の建築物、風景といった新しい世界観を表現しています。
2000年以上にわたりヨーロッパで発展を遂げてきたカメオには見られなかったオリジナルモチーフの作品を数多く製作しています。

あくなき探求心と研究実績

ストーンカメオには2000年以上の歴史がありますが、それらの解釈(製作年や作品の由来など)について専門家の見解は様々に分かれています。シュミット氏はカメオ彫刻家としての知見と、長きにわたる考古学の研究によって、これまでの考古学者達による歴史的解釈の誤解や彫刻工具の謎について解明し、論文を発表してきました。豊富な知識と鋭い考察によって、カメオの歴史謎をひも解く専門家としても活躍しています。これらの学術面における彼の偉大な功績は、彼のあくなき探求心とカメオに対する情熱に裏付けられています。

経歴

1953年 4月8日イーダ-・オーバーシュタイン市近郊に生まれる
1967年 イーダ-・オーバーシュタイン市専門技術学校彫刻部門入学
1981年 来日、日本での創作活動を開始1990
9年間に及ぶ日本での活動の後、ドイツに帰国し、シュミット工房を設立
1993年 ドイツ州政府が認める「クスントラー(芸術家)」としてカメオ彫刻を開始
1996年 カメオ作品集「石の彫刻」出版
1999年 カメオ作品集「日本の仏像」出版
2003年 カメオ作品集「聖書の絵」出版
2012年 研究論文「宝石彫刻7000年の歴史-宝石彫刻の芸術 バビロニアからイーダー・オーバーシュタインへ」発表
2019年 研究論文「ゲマ・クラウディア-研究」をウィーン美術史美術館年鑑2019-20年版へ寄稿

作品出展歴

1982年 山梨県立美術館にて、日本で初めてカメオの個展を開催
1983年 アメリカ合衆国ツーソン、スイスのバーゼルのフェアに出展
1984年 香港ジェムショーに出展
1985年 アラブ首長国連邦ドバイ市のジュエリーフェアに出展
2006年 マクシミリアン博物館に作品出展(ドイツ・アウグスブルク)
2006年 ボン大学芸術美術館に作品出展
2007年 ベルリン国立アルテスミュージアムへ世界三大カメオ出展
2008年 ウィーン美術史美術館へ作品出展
2009年 古代ローマ博物館「ヴァールスの戦い2000年」に作品出展(ドイツ・ハルテルン)
2010年 ミュンヘン州立古代美術博物館「高貴な石の魔術」に作品出展
2011年 ドイツ宝石博物館に作品出展
2012年 ドイツ宝石博物館「サンクトペテルブルクの彫刻家との共同特別展」開催
2013年 チロル州立博物館に作品出展(オーストリア)
2015年 ライプツィヒ大学古代博物館に作品出展
2017年 古代ローマ博物館「勝利のない勝利」へ作品出展(ドイツ・ハルテルン)
2018年 ドイツ宝石博物館「ローマ皇帝の豪華な作品-ゲルハルド・シュミットによる古代宝石彫刻復刻」開催
2019年 城塞博物館「宝石彫刻に秘められた古代ローマ政治-ゲルハルド・シュミットによる復刻」開催(ドイツ・ユーリッヒ)
2020年 ローマ入浴文化博物館「古代ローマ宝石彫刻に秘められた謎-ゲルハルド・シュミットによる復刻」開催(ドイツ・ツュルピッヒ)

ゲルハルド・シュミット氏の主な作品

画像をクリックすると拡大されます

ゆりと星 58×50mm

ゆりと星
58×50mm

夏の香り 70×35mm

夏の香り
70×35mm

バラ 63×63mm

バラ
63×63mm

エヴァ、睡蓮、ゆり 62×60mm

エヴァ、睡蓮、ゆり
62×60mm

あやめ 59×54mm

あやめ
59×54mm

エジプトの調べ 61×44mm

エジプトの調べ
61×44mm

朝の音楽 60×40mm

朝の音楽
60×40mm

少女3人 70×25mm

少女3人
70×25mm

アイリス 60×50mm

アイリス
60×50mm

別れ 55×54mm

別れ
55×54mm

白いアネモネ 60×42m

白いアネモネ
60×42mm

ぶどう畑で 57×33mm

ぶどう畑で
57×33mm

アフロディテとエロス 140×140mm

アフロディテとエロス
140×140mm

神殿の中のアフロディテ 177×117mm

神殿の中のアフロディテ
177×117mm

アフロディテへのおくりもの 166×107mm

アフロディテへのおくりもの
166×107mm

月の光 50×50mm

月の光
50×50mm

花びら 80×29mm

花びら
80×29mm

朝の遠乗り 70×42mm

朝の遠乗り
70×42mm

遊ぶ馬 60×60mm

遊ぶ馬
60×60mm

ロールスロイス 60×52mm

ロールスロイス
60×52mm

桟橋を後に 68×37mm

桟橋を後に
68×37mm

Contents

宝石彫刻の街イーダー・オーバーシュタイン

Idar-Oberstein

宝石彫刻の街
宝石彫刻の街イーダー・オーバーシュタイン

Engraver

カメオの彫刻家
宝石彫刻の街イーダー・オーバーシュタイン

Works

作品のご案内
宝石彫刻の街イーダー・オーバーシュタイン

Contact

お問い合わせ